大阪周辺での葬儀・葬式・法事・法要なら関西僧侶派遣センターまで。   0120-00-4198
TOP 私たちの考え 料 金 葬儀・葬式 法事・法要 よくある質問

 法事のお布施って・・・・・いくら?







 

お寺様に「お布施」を渡す場面は、

葬儀のお願いをした場合

回忌法要のお経をお願いした場合

お盆のお経をお願いした場合
 
などがありますが、現実に葬式や法事をした場合には、
どれくらの金額を包むものか困ってしまいます。
 
お寺様に直接聞いてみても、金額のこととなると、
お寺様からは「お気持ちでよろしいです」といわれることが多く、
「一般的なお布施の金額はいくらくらい?」と悩む人が多いようです。
 
実際に、都市部、地方部、施主の地位とか資産、
宗派、寺格(お寺の格式)、
お寺との今までのお付き合い(戒名や境内地にお墓があるない)
など色々な要因によりかなりの違いがあります。


法事の一般的な相場としては、回忌法要(一周忌〜三十三回忌〜)の場合
三つの不祝儀袋や白封筒等を用意して、それぞれに

お布施(お経料)として、3〜5万円
お膳料(お食事料)として、5千円〜1万円
お車料(交通費)として、5千円〜1万円

を入れるのが、極く一般的な金額と言われます。
つまり合計金額が一般的な相場で4〜7万円ということになります。
 
中には、お布施が5万円程度、お膳料とお車代として5万円ずつ、
合計で10万円程度が相場であるとも言われています。
 
確かに金額に大きな開きがあります。
相場とは平均的なものであっても、これだけ違いが出てきます。

 
 
 
 
 


※ご依頼以外のお電話はご遠慮下さい。

 

 
 

サービス提供地域 以外からは、ご利用できません。

年中無休     AM8:00〜PM8:00

正確なご相談対応のため、電話番号通知をお願いしております。
    電話番号の前に186をつけるなど電話番号を通知しておかけ下さい。

 

 


お客様の声
 
かんさいそうりょはけんせんたー     
関西僧侶派遣センター


年中無休 AM8:00〜PM8:00
TEL 0120-00-4198
   (フリーダイヤル)

※ご依頼以外のお電話は
ご遠慮下さい。


FAX 072-769-9998 
会社案内
 

お問い合わせはこちら



【仏事一覧】  葬儀・葬式・七日参り・初七日・二七日・三七日・四七日・五七日・六七日・七七日・満中陰・四十九日・法要・法事・百ヶ日・回忌法要・一周忌・三回忌・七回忌・十三回忌・十七回忌・二十三回忌・二十五回忌・二十七回忌・三十三回忌・三十七回忌・五十回忌・百回忌・祥月命日・月命日・墓前供養・納骨式・仏壇開眼・發遣・魂入れ・魂抜き・新盆・初盆・盆参り・棚経・彼岸参り(春・秋)・水子供養・ ペット供養